東京都市圏交通計画協議会

記者発表資料

記者発表資料

第6回東京都市圏パーソントリップ調査

平成30年8月 記者発表

東京都市圏パーソントリップ調査は、人の一日の動きを調べる10 年に一度の大規模な調査です。今回の第6回調査で第1回から50 年目となります。この調査は、「どのような人が」、「どのような時間帯に」、「どのような目的で」、「どのような交通手段で」、「どこからどこへ」移動したかなど、人の平日1日の動きを調べることにより、将来のまちづくりや交通計画などを検討するための基礎資料を得ることを目的としています。

第5回物資流動調査

平成27年12月 記者発表

東京都市圏交通計画協議会では、第5回東京都市圏物資流動調査の結果に基づき、東京都市圏において都市交通計画の観点から取り組むべき物流施策を掲げた「東京都市圏の望ましい物流の実現に向けて」及び、まちづくりと端末物流対策を一体的に取り組むことを提案した「端末物流対策の手引き ~まちづくりと一体となった物流対策の推進~」をとりまとめました。今後、関係部局等と連携を図りながら物流施策に取り組んでまいります。

第5回パーソントリップ調査

平成21年11月 記者発表

東京都市圏交通計画協議会では、平成20年10月から11月にかけて「人の動き」を調査する「第5回東京都市圏パーソントリップ調査(交通実態調査)」を実施し、約34万世帯、約73万人の方から調査票を返送いただきました。調査対象者の皆様にはご協力いただき、誠にありがとうございました。 この度、調査データの拡大集計結果の概要がまとまりましたのでお知らせします。

第4回物資流動調査

平成18年5月 記者発表

第4回東京都市圏物資流動調査(交通実態調査)の結果に基づいて、検討進めてきた「物流からみた東京都市圏の望ましい総合都市交通体系のあり方」を、協議会として検討結果を最終的にとりまとめたものをみなさんに向けて発表したものです 。

第4回パーソントリップ調査

平成13年4月 記者発表

東京都市圏パーソントリップ調査(交通実態調査)の結果に基づいて、検討進めてきた「東京都市圏の望ましい総合都市交通体系のあり方」を協議会として、検討結果を最終的にとりまとめたものをみなさんに向けて発表したものです。

協議会
協議会とは
主な活動内容
パーソントリップ調査
パーソントリップ調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
物資流動調査
物資流動調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
記者発表資料
広報
公表資料
ニューズレター
シンポジウム・市区町村説明会
PageTop