東京都市圏交通計画協議会

記者発表資料

第4回パーソントリップ調査(平成13年4月)

「東京都市圏の望ましい総合都市交通体系のあり方」をとりまとめました
交通新世紀〜パッケージ型戦略〜

東京都市圏交通計画協議会は、平成10年度に東京都市圏の88万人の方々の協力を得て実施した第4回東京都市圏パーソントリップ調査の結果を基に、概ね20年後を目標とした東京都市圏の望ましい総合都市交通体系のあり方を検討してきました。今般、検討結果を、東京都市圏交通計画協議会としてとりまとめましたので発表します。このとりまとめの特徴は、交通ネットワークの整備だけではなく、「都市圏構造の誘導」や「交通需要管理(TDM)施策等」も組み合わせて定量的な分析を行い、この検討結果から総合的な取り組み(パッケージ型戦略)を提案していることです。

概 要

記者発表資料の概要は、PDFファイルで提供しております。
提供ファイル ファイルサイズ
記者発表資料 334KB

PDFファイルについて


PDFファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は 左記リンクよりダウンロードしてください。
  • PDFファイルのリンクをAdobe Readerインストール済のwebブラウザでクリックすると直接開きます。
    開いた後保存できます。
  • PDFファイルのリンクを右クリックして[リンクを名前をつけて保存(S)]または[対象をファイルに保存(A)]を選ぶと直接保存できます。
    ※ ファイルのサイズによってはダウンロードや印刷に時間がかかることがあります。
協議会
協議会とは
主な活動内容
パーソントリップ調査
パーソントリップ調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
物資流動調査
物資流動調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
記者発表資料
公表資料
提言・手引き
ニューズレター
シンポジウム・市区町村説明会
PageTop