東京都市圏交通計画協議会

■データ集計システムとは
  • パーソントリップ調査データについて、任意の項目でクロス集計を行い出力できるシステムです。
  • HPからダウンロード可能な、「基礎集計項目」では、集計項目やカテゴリーの分類が固定されていますが、「データ集計システム」ではHP上での簡単な操作で、多様な項目のクロス集計や、ゾーン区分でのデータを入手できます。
  • 居住人口、外出率、原単位、発生量・集中量、OD交通量、鉄道トリップ、自動車台数、自動車乗車人数(平成20年のみ)、滞留人口(平成30年のみ)、平均所要時間(平成30年のみ)の集計が行えます。
  • 第5回(平成20年)と第6回(平成30年)の単年集計と、平成20年と平成30年を比較可能な複数年集計が行えます。
■データ集計システムでは基礎集計項目より詳細な分析ができます
データ集計システムとは
データ集計システムの利用まで
協議会
協議会とは
主な活動内容
パーソントリップ調査
パーソントリップ調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
物資流動調査
物資流動調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
記者発表資料
公表資料
提言・手引き
ニューズレター
シンポジウム・市区町村説明会
PageTop